生命を育む太陽の奇跡

日焼けには2種類ある!?

紫外線から肌を守る食事

メス化する人類を太陽が救う

生命を育む太陽の奇跡

紫外線は有害なの?

イライラ防止に日光浴が効く!

日光浴でスリムボディに!

ボディリズムのつくり方

「小麦色の肌はセクシー!」
を科学分析?

紫外線で汚れた海が蘇った?

適度な日光浴は皮膚ガンを防ぐ

高血圧は日光浴で改善できる

心臓病を防ぐ“日光”の神秘

脳の動脈硬化に“光線”が効

太陽光線の分類と生理作用

紫外線の効能

可視光線の効能

 

軌道が少しズレれば地球は死の星?05.jpg

 私たちの地球は、太陽から1億5000万km離れた真っ暗な宇宙空間に浮かび、太陽の周りをゆっくりと公転しています。この“1億5000万km”という距離には、光の奇跡としかいいようのない深い意味が隠されています。そこに200万km(=北極〜南極までの距離を200倍ほど…)をプラスしただけで地上は「氷の世界」と化してしまい、反対に、800万kmほど太陽に近ければ火炎地獄となっていたはず……。


●生命の領域、オービタルゾーン
水が、凍ることなく、また蒸発することもなく流体のまま存在できる公転領域を「オービタルゾーン」といいます。直訳すれば、生命の領域。私たちの住む太陽系宇宙の場合、ちょうど太陽から1億5000万kmの軌道上にそれがありました。地球がピタリとそこにフィックスした、というのはひとつの奇跡かもしれません。

 

●太陽は生命に大きな影響力を持つ
太陽の発する光線は、ボディリズムの調整/免疫力の上昇/栄養成分の吸収率アップ/ホルモンバランスの調整など、カラダの生理活動を維持する上で重要な役割を果たしています。すべての生命にとって、その発祥の時点から太陽はなくてはならないものだった…という点を考えると、それはごく当たり前のことといえます。