イライラ防止に日光浴が効く!

日焼けには2種類ある!?

紫外線から肌を守る食事

メス化する人類を太陽が救う

生命を育む太陽の奇跡

紫外線は有害なの?

イライラ防止に日光浴が効く!

日光浴でスリムボディに!

ボディリズムのつくり方

「小麦色の肌はセクシー!」
を科学分析?

紫外線で汚れた海が蘇った?

適度な日光浴は皮膚ガンを防ぐ

高血圧は日光浴で改善できる

心臓病を防ぐ“日光”の神秘

脳の動脈硬化に“光線”が効

太陽光線の分類と生理作用

紫外線の効能

可視光線の効能

 

09.jpg紫外線がカルシウムの吸収を助ける 

 最近どうも、些細なことでイライラする…というあなた。カルシウム不足を疑ってみては? 食事ではきちんと摂ってるはずなのに…という場合には、カラダの吸収力がダウンしてるのかも知れません。

●カルシウム吸収力が40%(!)アップ
年配の被験者数人を対象に、きちんとカルシウムを摂取してもらった後で、紫外線を含む太陽光線に近い光線のもとで生活するグループと、まったく紫外線を浴びないグループとに分けて、体内のカルシウム吸収率を比較する、という面白い実験が行われました。その結果、紫外線を浴びなかった被験者では通常より25%もカルシウムの吸収効率がダウンしたのに対して、紫外線を浴びたグループは15%もアップしました。+−すると、実に40%(!)もの大きな開きが生まれたといいます。

●カギは「ビタミンD」が握る
私たちが食べものからカルシウムを吸収する際に不可欠な栄養素に「ビタミンD」があります。実は、太陽光線に含まれる紫外線は、皮膚に蓄えられたビタミンDの前駆体を活性ビタミンDに変える働きをします。そして、ビタミンDによってカルシウムがより吸収されやすくなります。これらの栄養素を効率良く吸収し、かつ十分に機能させたいなら、ぜひ、適度な日光浴をおすすめします。
※参考文献=「LIGHT」(by Jacob Liberman/Bear&Company Ink 1991)