ボディリズムのつくり方

日焼けには2種類ある!?

紫外線から肌を守る食事

メス化する人類を太陽が救う

生命を育む太陽の奇跡

紫外線は有害なの?

イライラ防止に日光浴が効く!

日光浴でスリムボディに!

ボディリズムのつくり方

「小麦色の肌はセクシー!」
を科学分析?

紫外線で汚れた海が蘇った?

適度な日光浴は皮膚ガンを防ぐ

高血圧は日光浴で改善できる

心臓病を防ぐ“日光”の神秘

脳の動脈硬化に“光線”が効

太陽光線の分類と生理作用

紫外線の効能

可視光線の効能

 

光線に皮膚が反応して生体リズムが生まれる 11.jpg

 疲れやすさや病気、やる気の低下など、様々な体調不良の元凶が1日のボディリズムの乱れからくる場合が多いことはよく知られています。厚生労働省の調べによると、夜10時以降に起きている人の割合は、昭和35年時点では34%だったのに、平成14年にはその倍以上の79%にも達したということです。現代人の生活リズムがいかに乱れてきているかを物語っています。


●不眠やダルさには日光浴が有効!
 太陽光線が1日のリズムづくりにひと役かっていることを示す面白い実験データがあります。実験を行ったのは、ノースカロライナ大学の研究グループ。彼らは、日光浴によってつくられる皮膚組織中のホルモン【ソリトロール】が、松果体ホルモンの【メラトニン】と反応することによって、昼と夜のボディリズムと、それに合わせた心の変化、さらには1年を通した季節的なカラダの変化までもを調節していることをつき止めました。疲れやすい、やる気がでない、あるいは夜すんなりと眠れない…などの症状には、速効性のある日光浴が有効です。
※参考文献=「LIGHT」(by Jacob Liberman/Bear&Company Ink 1991)