適度な日光浴は皮膚ガンを防ぐ

日焼けには2種類ある!?

紫外線から肌を守る食事

メス化する人類を太陽が救う

生命を育む太陽の奇跡

紫外線は有害なの?

イライラ防止に日光浴が効く!

日光浴でスリムボディに!

ボディリズムのつくり方

「小麦色の肌はセクシー!」
を科学分析?

紫外線で汚れた海が蘇った?

適度な日光浴は皮膚ガンを防ぐ

高血圧は日光浴で改善できる

心臓病を防ぐ“日光”の神秘

脳の動脈硬化に“光線”が効

太陽光線の分類と生理作用

紫外線の効能

可視光線の効能

 

「紫外線=ガン要因」説が覆された日

 1982年、英国の医学誌「ランセット」誌上でのこと。発表したのは、イギリスのロンドン衛生熱帯医学校とオーストラリアのシドニー大学の研究グループです。どんなタイプの人々により多く皮膚ガンが起こるかを調べるために、生活パターンや職業を徹底的に追跡調査したところ、屋外でよく日光を浴びている人よりも、日中ほとんど日光に当たらないオフィス勤務者に皮膚ガン患者が多いことが判明しました。


●予防ポイントは、適度な日光浴

 研究グループのヘレン・ショー博士によると、オーストラリアやイギリスの場合、日光浴と無縁のオフィス勤務者の皮膚ガンの発生率は、日光浴をする人に比べて、実に2倍(!)近くにまでハネ上がるとか……。適度な紫外線浴は、むしろカラダの抵抗力を高め、皮膚ガンの発生を抑制する方向に働くといいます。
※参考文献=「LIGHT」(by Jacob Liberman/Bear&Company Ink 1991)